人工受精ってなに?

人工受精ってなに?

人工授精とはあらかじめ採取した精子を、専用の細い管を使って子宮内に直接注入する方法です。

これにより精子と卵子が結合しやすく受精卵になる確率もアップします。

人工授精を行うケースとしてタイミング法でも妊娠しなかった場合や、夫の精子が少ない場合、子宮けい管に問題がある場合が考えられます。

人工授精には2種類あり夫の精子を使う配偶者間人工授精と夫以外の男性の精子を使う非配偶者間人工授精があります。

夫である男性の精子がない無精子症の場合は後者を選択することがあります。

しかし他の男性の精子を使用するということで、相当夫婦間での理解が必要となります。

人工授精の注意点として成功率は100%では無いことが挙げられます。

1回の成功率は約10%程度ですので、成功しない場合が多いです。

もし数回行って成功しない場合は、次のステップとして体外受精に移ります。

また医療行為であることから費用が発生しますが、自由診療なので保険が効きません。


TOP PAGE